すいそクラブ.jp

日本の政治に興味を持ちたくてやってみた←擬人化 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

プロフィール

MdeB

Author:MdeB
常にヤル気がない
シャキッとしろや
のんびりしすぎ動け!
等々を浴びる俺が通りますよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
TOP > スポンサー広告 > 食料自給率を抜けると闇だった2TOP > [なんちゃって国家機関+α]未分類 > 食料自給率を抜けると闇だった2

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食料自給率を抜けると闇だった2   2010.09.10



減反政策‐米の生産を抑制するために作付け面積を削減し転作を奨励する政策


鶏1縮
つまり農家のために高価を維持する生産調整だろ
でもちょっと価格下がってきてんじゃん意味あんのかこの政策
別の方法を採れよな


国会1縮
意味ならあるよ
農水族議員たちの票田的な意味において



農林水産省1縮そうよ減反を廃止したら過剰生産するでしょ
すると米価が下がって競争力の無い零細農家(兼業)が軒並み潰れちゃうじゃない
困るのよね農家戸数が減ると予算が大きく組めないし指導役の中の人を減らしてもいいってことになるわ

鶏1縮

お前そればっかだな



内閣府1縮
なにより農協を怒らせることになるぞ
組員が減れば政治に及ぼす力が陰るからな


内閣1縮

あそこ怒らせると選挙に響いちゃう☆


鶏1縮

この俗まみれ共が!!



内閣官房1縮
減反や関税に血税を投入するよりEUの様にデカップリングとして市場価格との差を直接支払って補填するのがよいのでしょうが中の人たち真っ黒なんでやらないでしょうね




【デカップリング】池上甲一 近畿大学農学部教授・知恵蔵
生産刺激的な農業政策と市場歪曲的・貿易歪曲的な手段による農業所得政策とのつながりを、切り離すこと。米国と欧州共同体((EC、1993年よりEU)は、1973年の食料危機をきっかけに、積極的な規模拡大・投資や価格政策によって増産を図った。そのため、80年代には過剰生産と財政負担が大きな問題となり、農業保護削減政策構想としてのデカップリングの必要性が強調されるようになった。米国では、過剰生産を生み出す不払い(市場価格が目標価格より低い時、差額を支給)と生産対策との結び付きをなくし、当該作物の作付けの有無にかかわらず定められた直接所得保障を行い、それを漸減するという手段がとられた。また欧州では、条件不利地域や農業の環境保全機能への支払いシステムがデカップリング政策として採用された。いずれも、消費者に負担を課す価格支持から、財政による所得保障へを重点が移っている。EUのクロスコンプライアンスはデカップリング政策として位置付けられている。




内閣君と国会君をロールオーバーしてみた
アニメ塗り思いのほか難しい
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。